ぷあくんの日々

人と犬が幸せに暮らすために役立つ情報を発信します。

愛犬の療養記録

愛犬の延命治療について考える

ちょっとした日常的アクシデントがあった。おばあちゃん犬・菜々が、ゲージの中でオシッコ&ウンチの濃厚カクテルお漏らしをしてしまったのだ しかも、その上にノシッと座り込んでしまい、被害が拡大していたのであるここしばらくはなかった事態に、やや慌て…

六実のアレルギー事情 (続々編)

アレルギー検査をした動物病院に行ってきた。 説明を受けるだけなので、病院側からは電話でもいいと言われたが、どうしても直接聞きたいので、車で約1時間かけて病院へ向かった。一応、六実さんも連れていくことにして、ゲージを見ると… イヤな予感を察した…

愛犬の介護を考える

昨夜、実家のオカンから相談の電話があった。飼い犬・タクの介護が、かなり厳しいようだ。 夜、遅くまで大声で吠え続け、朝方になって力尽きてようやく眠りにつく…そんな毎日のようだ。今年18歳。もう目も見えず耳も聞こえず、足腰も立たないため、用を足す…

六実のアレルギー事情 (続編)

六実さんのアレルギー検査の最終結果報告が届いた。これはリンパ球検査といって、食物アレルギーを調べるのに有効とされる検査とのことである。 どんっ! なんと、またしても他の検査では出なかったアレルゲンが出てしまった… しかも、これまで全くといって…

菜々さん、救急搬送💦

なんとも、突然やって来た事態であった。 日曜日の朝、いつもより遅くまで寝ていた菜々さんを、朝ごはんを与えるために強制起床させたのが、午前8時頃だった。六実は、一足お先の午前6時頃に朝ごはんを平らげ、ぷあくんと朝の散歩も済ませていた。 ゴンチが…

六実のアレルギー事情 (その3)

さて、再びアレルギー検査である。採血検査は見るに忍びない辛いものであるが、心を鬼にして受けねばなるまい。 検査の日は、朝ごはんを抜かなくてはならない… パグ飼いには、これもまた辛いことである… 待合室で不安そうな六実さん… 目の前には診察室が… し…

六実のアレルギー事情 (その2)

現在、アレルギー症状と思われるのは、たまに痒がってカラダを掻くくらいで、正直、本当にアレルギーが原因なのかも判別がつかない程度である。 しかし、一度ものすごいアレルギー発作を起こした実績もあり、急性症状(アナフィラキシーショック)は油断ならぬ…

六実のアレルギー事情 (その1)

六実さんは、アレルギー持ちである…よって、アレルギー持ちの愛犬を持つ苦労は、かなり理解出来るところである。 六実さんのアレルギー問題発覚の日は、突然やって来た…それまでは、何の変哲もない日々を送っていたのだが、ある日、ゴンチが帰宅すると、そこ…