ぷあくんの日々

人と犬が幸せに暮らすために役立つ情報を発信します。

旅行記録

京都~奈良・別れと出会いの旅行記 -天使達とのふれあい-

令和2年10月17日(土) 古民家は、朝から雨に包まれていた。前夜…不覚にも(いつも通り)飲み過ぎてしまい、朝の「六実・ルーティン」は全てゴンチにしてもらうという失態を演じてしまった。まことに遺憾である… ともあれ…午前9時過ぎに「古民家・鹿音」を出立…

京都~奈良・別れと出会いの旅行記 -お宿・鹿音にて-

さて、ここからはお楽しみタイムである✨古都・京都の街を後にした一行の向かう先は、同じく古都・奈良なので、すなわち古都から古都へのトコトコ巡りとなる。 最大の行事を無事終えた今となっては、とにかく無事に目的地に到着して一息つきたいところだ。 ば…

京都~奈良・別れと出会いの旅行記 -菜々の納骨-

令和2年10月16日 この日は、菜々の納骨の日であった。 京都には、ゴンチ家先祖代々のお墓があって、そこに菜々のお骨も納めることになるのだ。旅程は京都~奈良を一泊二日で巡るというもの。 今回、菜々の納骨という行事を経るのだが、その重い空気すら振り…

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -帰宅編-

さて、ぷあ家の「六実さん、5歳誕生日記念旅行」は、その目的を全て果たし、ここからは無事に帰宅を目指すのみの最終盤である。 特に目立った出来事はないのだが、無事故無違反でシメた一部始終を綴るとしよう️ 「成相山パノラマ展望台」を後にした一行は、…

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -絶景編-

ぷあ家一行の「天橋立」体験は、意外な形で達成されることとなった。「天橋立」といえば、「傘松公園」や「天橋立ビューランド」が有名である。 当初、ぷあ家一行は、股のぞき発祥の地「傘松公園」を目指す予定だったが、「成相寺」の駐車場からもっと上に登…

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -成相寺編-

旅行2日目(令和2年9月19日) この日の最初の目的地は、西国三十三箇所巡り・第28番札所「成相山 成相寺」である。 -成相山 成相寺- ここにある お宿「弁天館」からみて、丹後半島のちょうど反対側となる。 朝から天気も良く、ゴキゲンである✨ 成相寺の看板…

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -お宿・弁天館編②-

さて、お宿「弁天館」に到着したのが午後5時30分頃で、夕食は午後6時15分と限定されてしまったため、ぷあくん達にくつろぐ猶予はなかった ぷあくんは、早々に「入浴の儀」を執り行い、「飲酒の儀」に備えねばならぬ。早速、カラスの行水を済ませ、ホッと一息…

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -お宿・弁天館編①-

お宿「弁天館」には、午後5時半頃に到着した。 弁天館 ここにある ワンちゃんネコちゃんが主役!ペットと泊まれる旅館 弁天館 京丹後 飾り気のない落ち着いた雰囲気 側面からの外観(翌朝撮影) ソバ屋みたいな入り口だなぁ… しかし、一歩屋内に立ち入ると… …

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -松尾寺編-

さて、ここからが本格的な旅行記となる。この日の第一目標は、西国三十三箇所お寺巡りの第29番札所「青葉山 松尾寺」への参拝であった。 ぷあ家一行は、京都を目指す時はたいてい伊勢湾岸道~新名神高速道路をリレーするのだが、この日ばかりはそのセオリー…

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -出立編-

令和2年9月17日、六実さんは見事に5歳と相成った。よって、一泊二日とささやかではあるが、記念旅行を企画した次第である。菜々さんがいなくなって、早半月… モヤモヤを吹っ切るためにも、乾坤一擲・会心の旅行を完遂したのだった。 ただ…その一部始終をここ…

菜々との思い出 -世界遺産を訪れる-

菜々の葬儀を終えて数日。 苦しい日々なのは変わらないが、いつまでも悲嘆に暮れていては、菜々も悲しむだろう… よって、今後は少々ムリヤリにでも明るい話を取り上げたく思うので、まだ綴っていない旅行記など、菜々との楽しかった思い出をボチボチ振り返っ…

愛犬と一緒に寺巡り -園城寺(三井寺)-

ぷあ家のライフワークに「西国三十三箇所お寺巡り」がある。今、静かなブームとなっている御朱印帳を携えてのお寺巡りの定番だが、ここ最近は長女・菜々さんの介護もあってなかなか参拝が出来ていないそんな事情もあって、例によって過去に菜々&六実と一緒に…

愛犬と泊まれる宿 -犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかり-

またしても箱根の宿である。 富士宮市のぷあ家から約1時間半で到着可能な箱根の温泉宿は、今後もホームグラウンドであり続けるであろう。 箱根のお宿は、わりと家族経営の小規模なところも多く、アットホームな雰囲気がお好みならばオススメといえよう。今回…

愛犬と泊まれる宿 ­­-ドッグパレスリゾート箱根-

日本を代表する温泉街の一つ箱根まで、ぷあ家からは車で約1時間30分。 一泊二日の旅行ならば午後から出発しても十分であるため、ちょいとした記念日には日帰り感覚でのお泊まり旅行に重宝している次第である。今回取り上げるのは、3年前のこと。 菜々さん13…

菜々さんの16回目の誕生日を祝う(後編)

菜々さんの16歳の誕生日祝い話のつもりが、ずいぶん寄り道してしまった …というわけで、さっそく宴の食卓につくことにしよう じゃん✨そこには、山海の美味が鎮座していた。 お品書きには高貴な言葉が並ぶ では手始めに、生シラスを…静岡県に名産品は多いが、…

菜々さんの16回目の誕生日を祝う(中編)

夕食前に、アレルギー犬・六実には試練が待ち受けていた。それは、全身くまなく洗い上げる「入浴の儀」である。「むつみ庵」には、充実したトリミングルームが用意されており、宿泊者は自由に利用出来るのだから、これを逃す手はあるまい。 では…早速♨️ シャ…

菜々さんの16回目の誕生日を祝う(前編)

ぷあ家の長女・菜々は、今年7月1日、ついに16回目の誕生日を迎えた。犬の16歳といえば、人間に換算すれば80歳を超えている。 すなわち、とてもめでたいのである✨よって、新型コロナの猛威が吹き荒れる中、県内ならば旅行OKという静岡県知事の言葉を追い風に…

愛犬同伴OKスポット -ゴンドラ編3-

またしてもゴンドラである。 そして、前回のゴンドラ記事のロープウェイから程近い場所にあり、実際ぷあ家でも2日かけてロープウェイとゴンドラのハシゴをしていたことを告白せねばなるまいとんだけゴンドラが好きやねん ­­­愛犬同伴OKスポット -マウント…

愛犬と泊まれる宿 -アクアペンション・クッチェッタ-

愛犬と泊まれる宿 日本の観光資源は無尽蔵である。 そして、その観光地は確実に愛犬家に優しくなっている。「Go To トラベルキャンペーン」が実施されているとはいえ、新型コロナの猛威が吹きすさぶ今、遠出するには二の足を踏まざるをえない。 ならば、いず…

愛犬同伴OKスポット -ゴンドラ編2-

新型コロナが蔓延するなか、なかなか外出もしにくくなった今日この頃、過去の旅行を振り返ることが気分転換になれば精神衛生上もよかろうかと、これまでの旅先のあれこれを紐解く次第である。 労せずして高い山に登ることを良しとする、ゴンドラ女・ゴンチの…

愛犬と泊まれる宿 -レジーナリゾートびわ湖長浜-

琵琶湖の面積は滋賀県全体の6分の1。結構知られているネタを用いたのにはワケがある。 今回取り上げる「愛犬と泊まれる宿」は、近江の国・滋賀県の長浜市にある、高級リゾートホテルなのだ。普段は爪に灯をともす生活を送るぷあ家だが、愛犬を連れて旅行に行…

愛犬同伴OKスポット -水族館編-

世の中は、愛犬家に優しくなりつつある。かつては、名所旧跡娯楽施設のことごとくが「ペット同伴での入場はご遠慮ください」の看板を盾に、愛犬家の入場を阻んできたが、近年は説明書きの中に「ペット連れ可」の文字が確実に増えているのだ。中でも、屋内で…

愛犬と泊まれる宿 -犬御殿-

ぷあ家には「西国三十三所巡り」というライフワークがある。 西国三十三所(さいごくさんじゅうさんしょ)とは、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音信仰の霊場(お寺)の総称であり、これらの霊場を参拝して御朱印(毛筆によるサインのようなもの)を受け…

愛犬同伴OKスポット -寺社仏閣編-

一般的に、お寺や神社にペット連れでは入りにくいものであるが、世の中には「犬、全然OKっす!」と、いう豪気なところもある。今回は、全国的にも名の知れた愛犬同伴OK神社を取り上げたい。 -金刀比羅宮(ことひらぐう)-香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹…

愛犬同伴OKスポット -ゴンドラ編-

愛犬を連れて立ち寄った場所で、「ペット同伴不可」の看板に追い返されるのは、愛犬家の宿命といえよう。ぷあ家もご多分に漏れず、この煮え湯を飲む撤退を何度も経験してきた。 このような経験から、犬を連れで突入可能で、かつオススメなスポットについて、…

愛犬と泊まれる宿 -むつみ庵-

この週末は菜々さんの16歳の誕生日を祝って、お泊まり旅行のはずだった。 しかし、降りやまぬ雨は日本各地に大きな災害を引き起こし、ぷあ家が向かおうとした伊豆半島にも、土砂崩れなど多大な被害を与えていた。 苦渋の決断で、延期の決定をした。 本来なら…

愛犬と泊まれる宿 -伊豆高原わんわんパラダイス-

愛犬と泊まれる宿マニア・ぷあ家の快進撃は続く。 次に取り上げる宿は、やはり、わんパラシリーズ。 「伊豆高原わんわんパラダイス」である。 わんパラ伊豆高原を御用達宿としてチョイスする大きな理由には、「わんパラだから」「自宅から近いから」そして「…

愛犬と泊まれる宿 -松阪わんわんパラダイス-

ぷあ家では、毎年数回のお泊まり旅行を恒例としている。言うまでもなく、宿泊先は犬連れOKが必須条件となり、これまでの犬連れ宿泊旅行は、数十回にのぼるに相違ない。しかし、コロナの猛威が世を席巻し、旅行どころか外出にすら二の足を踏む今日この頃。 自…

ぷあ家、帰省を規制される

コロナの猛威は、ぷあ家にも大きな影響を与えた。毎年ゴールデンウィークには、福島県喜多方市にあるぷあくんの実家に、二人と二匹のぷあ家全員で乗り込み、郷土料理に地酒と、飲み食いしまくるのが慣例であった。しかし、今年のゴールデンウィークは、緊急…