ぷあくんの日々

人と犬が幸せに暮らすために役立つ情報を発信します。

旅行記録

弥栄たん…ぷあくん実家へ初見参記 (帰還編)

弥栄たんの…ぷあくん実家初帰省は、無事にそのミッションを終えたと評価せねばなるまい。ゴンチとの結婚後…毎年必ず両親の顔を見に帰るという任務が課され、はや10年。 帰省の度に、これが最後かな…と、マジメに覚悟して実家に帰っていたが、いうてる間に…こ…

弥栄たん…ぷあくん実家へ初見参記 (満喫編)

ぷあくん実家に到着の夜は、案の定…父親の酒と母親の愚痴に付き合わされ、瀕死の状態で眠りについたことを告白せねばなるまい。そして、それでも夜は白々と明けてゆき…実家の朝が静かに訪れた…パグ ネーム印 【 イラスト 入り ハンコ 12mm スワロフスキー付 …

弥栄たん…ぷあくん実家へ初見参記 (歓待編)

実は、ぷあくんには…両親がいる これまで内緒にしていたが、今年81歳と成り果てたジジィ…ではなく父親と、76歳の憂き目をみる母親が生存(令和3年7月現在)していることが確認されているのだ。【1000円ポッキリ】 喜多方ラーメン 5食 セット (醤油味 5食) 生麺…

弥栄たん…ぷあくん実家へ初見参記 (到着編)

さて、酷暑の中…ぷあ家の快進撃は続く 中央道~上越道をひたすら北上して、山梨県を貫き切り裂き長野県への侵入を果たす。しかし、長野県を乗り越えたとしても…その先にはラスボスとも言うべき「どこまで行っても新潟県」が立ち塞がるのだ犬 服 タンクトップ…

弥栄たん…ぷあくん実家へ初見参記 (道中編)

さて…朝霧高原を後にした一行は、一路北を目指す かなり通い慣れた中央道甲府南ICを通過ここから先は、高速道路をひたすら走り…各所のSAにて休憩するを繰り返すのみであるが、折角の道中であるゆえ、そのそれぞれを楽しまねば損なのである。ペットスエットゼ…

弥栄たん…ぷあくん実家へ初見参記 (出立編)

新型コロナウィルスが一向に沈静化せず、猛暑が世の中を覆い尽くす中…ぷあ家において、今夏のメインイベントとも言うべき「ぷあくんの実家帰省」を執り行ったことを、ここに記さねばなるまい。しかも、今回は…ぷあ家の新メンバー「弥栄」が、東北地方に初め…

河口湖の畔でお泊まりプチオフ会 (帰宅編)

一夜明けて、河口湖畔はやや曇り空の朝を迎えるも…学習能力のないぷあくんは、例によって二日酔いのゾンビとなっていた…六実&弥栄の朝ゴハンも、すべてゴンチに任せる醜態を披露して…いよいよダメ人間の称号を確かなものとする次第となった。タオルハンカチ …

河口湖の畔でお泊まりプチオフ会 (宴会編)

夜の酒宴 これこそが、お泊まりオフ会の醍醐味であり…メイン中心四番打者であろう✨ 旅行先のお楽しみは、お宿の大将が腕を振るった美食美酒に大きく依存することは、永遠の真理といえよう。ペンション「モンターニャ」↓↓↓ www.pension-montana.com今回、利用…

河口湖畔でお泊まりプチオフ会 (モンターニャのお部屋編)

河口湖畔の自然に包まれたペンション「モンターニャ」の建物、そしてそのお部屋は清潔感のあるキレイな趣を呈していた。ペンション・モンターニャ↓↓↓ www.pension-montana.com これに加え、ウッドチップが整然と敷き詰められたドッグランと清潔な水が循環す…

河口湖畔でお泊まりプチオフ会 (ワンコ・プール編)

河口湖至近に位置する「ペンション・モンターニャ」は、愛犬家御用達のお宿であり、ワンコ連れを唸らせる施設が万全の態勢で待ち構えているのである。「ペンション・モンターニャ」↓↓↓ www.pension-montana.comその豪華な施設の中でも特筆すべきはワンコ用プ…

河口湖畔でお泊まりプチオフ会 (出立編)

令和3年7月3日(土)…朝から大雨であった。 しかし、この日は河口湖近くのペンション「モンターニャ」において、愛犬家達がワンコと共に集い憩いの時を過ごす日でもあった。ペンション「モンターニャ」↓↓↓ www.pension-montana.comぷあ家一行は、目的地から最…

河口湖畔でお泊まりプチオフ会 (予告編)

梅雨の時期真っ盛りの先週末…久々の、お泊まりプチオフ会が開催された✨ かねてから交流のあるパグ仲間が河口湖畔に集い、気兼ねなく語らう...なんとも貴重な時間を過ごさせていただいた次第である。送料無料ドッグウェア キャットウェア 春夏 マナーウェア …

弥栄たんの…姉妹パグ物語 (決断編)

水の街…滋賀県大津市… 水を構成する酸素の元素記号「O2(オーツー)」に掛けて、水の街を標榜する大津市。その日の子パグズ二人は、まさに水をかけて鎮めたいほど…暴れ放題&走り放題の過熱振りを呈していたことを記し留めねばなるまい。 その…まさにケモノの形…

弥栄たんの…姉妹パグ物語 (再会編)

さあ、いい日旅立ち西へ…である。 空は雨模様も…ぷあ家の鼻息は荒い午前7時過ぎに「ミューさん」宅までお迎えに上がり、いざ新東名高速道路に飛び乗り、一路湖国・滋賀県大津市を目指す ばひゅーん全国的にコロナウイルスが蔓延するを鑑み、不要不急な寄り道…

やえたん出迎え道中ぷあ栗毛 -帰還編-

やえたんの生まれ故郷の滋賀県大津市から、ぷあ家のある静岡県富士宮市までは、距離にして約300kmに及ぶ。もちろん高速道路をかっ飛ばして行くのだが、愛娘達にとって快適なドライブとするため、安全運転を厳守して拙速は慎まねばならぬ。簡易ラッピングでお…

やえたん出迎え道中ぷあ栗毛 -再会編-

令和3年4月10日(土)午前11時。 滋賀県大津市のブリーダー「ウルトラワン」に到着を果たした一行は、促されるままに面会場所に通され、愛娘「弥栄」と再会したのだった。https://www.instagram.com/urtrawan/?hl=ja ↑↑↑ ウルトラワン・インスタグラムハンドタ…

やえたん出迎え道中ぷあ栗毛 -出立編-

令和3年4月10日(土)午前6時45分 ぷあ家は、普段よりも明らかに高い胸の鼓動を感じながら、愛車「フイッシー」に乗り込んだ。目指す場所は、ただ一つ。 新しい家族「弥栄(やえたん)」の待つ…滋賀県大津市にあるブリーダー「ウルトラワン」である。【SALE特価4…

新しい家族との出会い旅行 (こぼれ話②)

やえたんとのご対面旅行の際に宿泊した「ビワドッグ」は、噂に違わぬ高級ワンコホテルであった。そして、そこで取り扱われるプライベートブランドのワンコ・オヤツ「近江鶏ジャーキー」は値段も際立つが、品質はこれ以上に優れている。 それゆえ、六実さんの…

新しい家族との出会い旅行 (こぼれ話①)

先月、弥栄との出会いを描いた旅行記「新しい家族との出会い旅行」には、色々なエピソードがあったゆえ…補足してここに記す次第である。新しい家族をの出会いを思い出として残すには、ありとあらゆるエピソードを残すがよかろうと…ものすごく手前勝手な理由…

新しい家族との出会い旅行 -琵琶湖畔からの帰還-

湖畔の朝は…静かであった。 午前6時に六実さんにゴハンをあげると、一行は朝食前の散歩に向かった。 旅先における朝の散歩は、聖なる非日常を満喫できる至福のひと時といえよう。【 送料込み 】 動物エコバッグ 生成り コットン シンプル フレンズヒル コン…

新しい家族との出会い旅行 -憧れの宿・ビワドッグ②-

さて、旅行の醍醐味のひとつが「美味なる御馳走」なのは間違いあるまい。 身を清めたぷあくんは、意気揚々と「食」の場へと向かったのであったウェルケア パグ専用 オールステージ(4.5kg)【1909_pf01】【ウェルケア(WellCare)】[ドッグフード][爽快ペットス…

新しい家族との出会い旅行 -憧れの宿・ビワドッグ①-

さて、ここからは…少々時系列が前後するが、旅行の醍醐味…贅沢宿について綴らねばなるまい。 しかし、とりあえず…そこまでの道のりが長かった15時過ぎに大津市のブリーダー「ウルトラワン」を後にした一行の向かう宿泊先は「ビワドッグ」。 それは、琵琶湖の…

新しい家族との出会い旅行 -子パグとのご対面-

ぷあ家の快進撃は続く⚡ 古の都・京都を後にした一行は、返す刀で次なる目的地…水の都・滋賀を目指したのであった。ちなみに、誰も興味はなかろうが…ぷあくんは学生時代の10年間を滋賀県大津市で過ごしたことを補足説明しておく次第である。 いざ、その大津市…

新しい家族との出会い旅行 -菜々の墓参り-

令和3年3月18日(金) 午前7時 安定の出遅れ時刻に、ぷあ家は一路京都を目指して出発した。今回の旅行の名目上の目的はゴンチ家の墓参りであるが、その他諸々のオプションも用意されていたため、いつも以上に鼻息荒くクルマのアクセルを踏むこととなった。再再…

実は、六実さんと「信楽焼」の本場を堪能していた話

昨年末、京都へ菜々の墓参りのため京都へ赴いた際に、実は…ちょいと寄り道していたことを告白せねばなるまい。 コロナ舞い散る東海道、急ぐ旅ではあるけれど、ここはおひとつ寄り道で、一息つくも楽しけれ… はぁ~どっこいしょ~どっこいしょ~ 言うてる場合…

年末に…こっそり菜々の墓参りへ行ってきた

昨年末…実は、菜々の墓参りのために京都を訪れていた。世の中は完全な自粛ムード… かなり迷ったが、旅立った菜々の最初の墓参りだけは、その年の内にしておきたい…との気持ちが勝ち「日帰り京都墓参り道中」が決行された次第である。12月29日。 午前6時30分…

京都~奈良・別れと出会いの旅行記 -天使達とのふれあい-

令和2年10月17日(土) 古民家は、朝から雨に包まれていた。前夜…不覚にも(いつも通り)飲み過ぎてしまい、朝の「六実・ルーティン」は全てゴンチにしてもらうという失態を演じてしまった。まことに遺憾である… ともあれ…午前9時過ぎに「古民家・鹿音」を出立…

京都~奈良・別れと出会いの旅行記 -お宿・鹿音にて-

さて、ここからはお楽しみタイムである✨古都・京都の街を後にした一行の向かう先は、同じく古都・奈良なので、すなわち古都から古都へのトコトコ巡りとなる。 最大の行事を無事終えた今となっては、とにかく無事に目的地に到着して一息つきたいところだ。 ば…

京都~奈良・別れと出会いの旅行記 -菜々の納骨-

令和2年10月16日 この日は、菜々の納骨の日であった。 京都には、ゴンチ家先祖代々のお墓があって、そこに菜々のお骨も納めることになるのだ。旅程は京都~奈良を一泊二日で巡るというもの。 今回、菜々の納骨という行事を経るのだが、その重い空気すら振り…

六実さん、5歳誕生日記念旅行 -帰宅編-

さて、ぷあ家の「六実さん、5歳誕生日記念旅行」は、その目的を全て果たし、ここからは無事に帰宅を目指すのみの最終盤である。 特に目立った出来事はないのだが、無事故無違反でシメた一部始終を綴るとしよう️ 「成相山パノラマ展望台」を後にした一行は、…