ぷあくんの日々

人と犬が幸せに暮らすために役立つ情報を発信します。

愛犬同伴OKスポット

愛犬の駅での一日 (中編)

ワンコファーストの地・伊豆半島にありて、際立つ存在感を示す「愛犬の駅」では、様々なワンコイベントを体験できるのだ。パグ はんこ かわいい イラスト入り ネーム印 10mm ブラザー 新生活 入社 入学 入園価格:2200円(税込、送料別) (2022/4/27時点)「愛…

愛犬の駅での一日 (前編)

静岡県の伊豆地方は、全国有数のワンコファーストの地である。 観光地として名を馳せる伊豆半島は、多くのワンコ同伴OKの宿が点在しており、それに合わせるかのようにワンコ歓迎施設も目白押しなのである。その中でも、ぷあ家でも幾度となく利用している「愛…

弥栄たん…初めてのクリスマス旅行日記(こぼれ話②)

昨年のクリスマス旅行におけるオマケ話である。 東伊豆のワンコファーストの宿「愛犬お宿」には関連施設がいくつかあり、その一つに「愛犬の駅」というモノがあるのだ。 いうたら、ニンゲンでいうところの「道の駅」なのだが、これが案の定どこまでもワンコ…

富士川楽座SAにてパグズとの出会い

先週末はカラッとした秋晴れの爽やかな行楽日和であったことから、少々足を伸ばして東名高速道路・富士川楽座SAへと出向いた次第である。過去何度か取り上げている、静岡県下の高速道路SAの中でも有数の知名度を誇る人気スポットといえよう。【12/1限定3,000…

後れ馳せながら…六実さん誕生日お祝い旅行記 (アニマルキングダム編③)

さて…「伊豆アニマルキングダム編」もいよいよ大詰めとなり、最終チェックポイントとしてぷあ家がセレクトしたのは…名物「恐竜が棲む森」であった。現代の動物園に…こともあろうに恐竜を甦らせ鑑賞させるという…ジュラシックパークの現実版なのである。送料…

後れ馳せながら…六実さん誕生日お祝い旅行記 (アニマルキングダム編②)

ぷあ家の快進撃は続く 広大な「伊豆アニマルキングダム」の敷地内を縦横無尽に練り歩き、正午を過ぎた辺りで昼食タイムと相成る。せっかくの秋晴れの空の下ゆえ、屋外にてファーストフードで軽い食事とすることとした この少食は…夜の御馳走を迎え撃つための…

後れ馳せながら…六実さん誕生日お祝い旅行記 (アニマルキングダム編①)

さて、意気揚々と旅路を闊歩するぷあ家の勢いはとどまることを知らぬ。 「伊豆アニマルキングダム」は、東伊豆の海を見渡す山中に位置する動物園である。 「伊豆アニマルキングダム」のゲートをくぐった先に広がる世界は、文字通り「動物王国」であった✨ハン…

実は、六実さんと「信楽焼」の本場を堪能していた話

昨年末、京都へ菜々の墓参りのため京都へ赴いた際に、実は…ちょいと寄り道していたことを告白せねばなるまい。 コロナ舞い散る東海道、急ぐ旅ではあるけれど、ここはおひとつ寄り道で、一息つくも楽しけれ… はぁ~どっこいしょ~どっこいしょ~ 言うてる場合…

愛犬同伴OKスポット -道の駅・富士川楽座の観覧車-

先日綴った記事「ドッグラン探訪 -道の駅・富士川楽座-」には続きがあった。 ドッグランについてはコチラ ↓↓↓ www.poorkun.com ここ「道の駅・富士川楽座」には、ペットを連れて搭乗出来る観覧車があるのだ。 地元民でありながら、なかなかキッカケがなく…

菜々の葬儀翌日に訪れた場所

菜々の葬儀翌日。 ゴンチは仕事に出たが、ぷあくんは休暇を取っていた。 今のぷあくんがひとりで自宅に籠っていては、間違いなくゾンビになると心配してくれたのか、来賓のニャンコスさんが富士宮観光を要望したので、結構有名な富士宮市の名所「白糸の滝」…

愛犬と一緒に寺巡り -園城寺(三井寺)-

ぷあ家のライフワークに「西国三十三箇所お寺巡り」がある。今、静かなブームとなっている御朱印帳を携えてのお寺巡りの定番だが、ここ最近は長女・菜々さんの介護もあってなかなか参拝が出来ていないそんな事情もあって、例によって過去に菜々&六実と一緒に…

パグ仲間交流記 -黒パグの親戚さん-

パグ飼いは、いかなるパグでも即座に反応して、その飼い主とあっという間に親密な関係を築くが、これが血の繋がりがある親戚さんパグであれば大変なことになるまず、愛犬の生涯を通じての付き合いとなるだろう そんな中から、六実さんの親戚で数年来の付き合…

愛犬同伴OKスポット -ゴンドラ編3-

またしてもゴンドラである。 そして、前回のゴンドラ記事のロープウェイから程近い場所にあり、実際ぷあ家でも2日かけてロープウェイとゴンドラのハシゴをしていたことを告白せねばなるまいとんだけゴンドラが好きやねん ­­­愛犬同伴OKスポット -マウント…

愛犬同伴OKスポット -ゴンドラ編2-

新型コロナが蔓延するなか、なかなか外出もしにくくなった今日この頃、過去の旅行を振り返ることが気分転換になれば精神衛生上もよかろうかと、これまでの旅先のあれこれを紐解く次第である。 労せずして高い山に登ることを良しとする、ゴンドラ女・ゴンチの…

愛犬同伴OKスポット -水族館編-

世の中は、愛犬家に優しくなりつつある。かつては、名所旧跡娯楽施設のことごとくが「ペット同伴での入場はご遠慮ください」の看板を盾に、愛犬家の入場を阻んできたが、近年は説明書きの中に「ペット連れ可」の文字が確実に増えているのだ。中でも、屋内で…