ぷあくんの日々

人と犬が幸せに暮らすために役立つ情報を発信します。

余談

切り裂きヤエタン…悪行の数々

弥栄たんの悪行はとどまることを知らぬ。 日々…なにかしら破壊し、切り裂き、粉々にするのである挙げ句の果てに、切り裂いたモノを飲み込むに至っては重大な事故につながる恐れもあるゆえ、慌てて捕獲し吐き出させねばならぬそんな「破壊神・弥栄」の一端を…

ナルシシスト(?)弥栄たん

ドッグランとは…読んで字のごとく犬が走る場所である。 しかし、先日…神聖なるドッグランにおいて走りに走った後、涼を求めて地べたに這いつくばる子ブタ…もとい、パグがいたのである【犬 服 犬の服 ドッグウェア 名入れ】ひんやり冷感クール 愛犬のお名前入…

弥栄たん…黒パグ化の兆し現る?

パグには、大きく分けて「フォーン毛」と「黒毛」があることは周知の通りである。 ぷあ家では歴代「フォーン・パグ」を迎え入れているが、黒パグ特有の鉱石の如く美しい黒光りにも極めて魅力を感じる次第である。そんな中…弥栄たんに、奇妙な変化を感ずるよ…

弥栄たん…狂犬病予防接種を受ける

この国で犬と共に暮らす以上…避けては通れぬ法的義務がある。 その最たるは、狂犬病予防接種であろう。 ただ…感染するに至れば致死率100%という恐るべきその病気は外国においては散見されるも、日本国内ではすでに消滅したとされている。では、何故受けねば…

ぷあ家の庭に…アサガオが繁茂する

ぷあくんの住む静岡県においては、いまだ梅雨明け宣言はされぬが、季節は確実に夏へと変貌しつつあるといえよう夏の花といえば…アサガオ ぷあ家においては、毎年恒例で玄関前にアサガオを植えて、日除けのカーテンとしていることを告白せねばなるまい。【 ポ…

出勤時…愛犬に背を向ける試練

朝…家を留守にして出勤せねばならぬ時、愛するパグの「引き留め攻撃」は…後ろ髪を引き抜かんばかりのパワーを持つといえよう。飼い主が勤め人なれば、必死に飼い主に飛び付こうとする我が子を振り切って、無慈悲に扉を閉めねばならぬ苦行は…果てしなく続くの…

ぷあブログ一周年記念・総集編 (最終回)

別れがあれば、出会いもある。 昨年、最愛のパグ・菜々を失ったぷあ家は…今年、新たなパグを家族として迎え入れた。最愛の犬を失い…その愛のみを胸に仕舞って、その美しくも少し酸っぱい思い出に生きるのも、愛犬家の人生であり「愛情のカタチ」であろう。 …

ぷあブログ一周年記念・総集編 (その4)

同じ趣味を持つ仲間同士の交わりは、人生を豊かにしてくれるものである。 ましてやパグという珍獣に魅せられた、ある種変質的な趣味を共有出来る仲間は、必ずや生涯を通じた同志となるであろう。タオルハンカチ 無撚糸パイル ハンドタオル 日本製 刺繍が可愛…

ぷあブログ一周年記念・総集編 (その3)

犬を共に暮らすならば、欠かさざるべきものに「愛犬同伴旅行」があろう。 昨今は、犬同伴OK…もしくは犬同伴専門の高級宿泊施設も多数存在していることは、周知の事実である。ぷあ家においても、犬ファーストの家訓の元…おびただしい回数の愛犬同伴旅行を繰り…

ぷあブログ一周年記念・総集編 (その2)

この一年を振り返り、ぷあ家に最も大きな影響を与えた出来事は…「菜々の旅立ち」を置いて他にあるまい。昨年、ブログを始めた当初から菜々のカラダは確実に衰えていたが…それでも「来年の誕生日も…迎えたい」という儚い希望を持っていたことを思い出す。 結…

ぷあブログ一周年記念・総集編 (その1)

パグ飼いの習性… 日常のみならず、旅先でもパグを見つけると誰彼構わず声をかけて、即座に親友となってしまうこと…は、周知の事実であろう。 そして、一度交流が始まると、ことあるごとに親睦を深めてゆき…時には終生の仲間となってしまうのである。今回は、…

祝・ブログ連載一周年

時の経つのは、早いものである。 昨年の今日…何を思ったのか、突然ブログを始めたぷあくん当初は、本っっ当に何も考えず…日常のアレコレを気が向いた時だけ綴っていこうか…いやどうでもいいか…くらいの気持ちで、まぁタダだし…と「はてなブログ」の無料版に…

弥栄たんのハムスターラインが伸びた件

フォーン・パグのチャームポイントのひとつに、背中にタテ線を描いたような黒い毛色…いわゆる「ハムスターライン」がある。 ちなみに、我が家の歴代パグでは、今は亡き菜々がクッキリとしたラインの持ち主であった。 これこの模様はパグの個体を見分けるのに…

やえたんの血統書が届く

この度、弥栄たんの出生までの系譜を証明する「血統書」が届いたことを報告する次第である。長年…犬と共に生きているが、正直…血統というものに興味を持ったことはなく、このような御立派な賞状のような紙を頂いても、ピンとこないところであるタオルハンカ…

愛犬保護団体から、寄付の御礼状が届く

このブログでは、アフィリエイト等による収益を得ていることは、常々お知らせしているところである。 そして、その微々たる収益は…その全てを愛犬保護団体等に寄付していることも、周知している次第である。その…偽善色豊かな自己満足100%の所業に対して、今…

彫刻家…やえたんの芸術作品

なんと、弥栄たんは…アーティストであったことを報告せねばならぬ事態となった。ジャンルは「彫刻家」である その卓越した彫刻技術により、唯一無二の作品が世に送り出されたことを、ここに記す次第である。送料無料ドッグウェア キャットウェア 春夏 マナー…

六実さんの体調不良の原因を考える…

この度の六実さんの体調不良は、何かを誤飲したことが原因と推定されているが、そのモノが一体何なのかは…いまだ解明されておらぬ。しかし、レントゲンに写し出された異物の映像から…可能性の一つとして挙げられているモノがあることをここに記す次第である…

やえたんと一緒に寄せ植え作業

ぷあ家史上最高レベルに慎ましい大型連休となった…今年のゴールデンウィーク。 六実さんを筆頭に、家族全員が何かしらの体調不良を訴え、連休の大半を揃いも揃って寝込んで過ごすこととなったのだが、それは世に言う緊急事態宣言を鑑みれば…不幸中の幸い…と…

やえたんのチャームポイント

4月26日…弥栄たんは3回目の月誕生日を迎えた✨ぷあ家に迎えられた当初は、オドオドしてゴハンも満足に口にしないくらいおとなしかった弥栄たん… 今は…10年も前から住み着いているが如く、その態度は図々しくなり、それに比例するようにカラダも一回り二回りも…

ぷあくん…PCR検査を受ける💥

ぷあくんは、このたび風邪の症状が認められたため、慌てて病院へ駆け込み…今をときめくPCR検査を受けたのであるなかなかレアな体験であったため、パグどころか犬とも全く関係ないにも関わらず、思わずここに綴ってしまう次第であるハンドタオル パグ価格:12…

やえたん…初めてのお散歩 (注・抱っこして)

先週末は天候も穏やかであり、絶好のお散歩日和と判断して、弥栄たんを抱っこして六実さんの散歩に同行させようということになった。すなわち、ぷあ家に迎え入れてからの初散歩である✨そして、近く3回目のワクチンを完了すれば、晴れて地上に降り立ち、六実…

やえたん…我が家記念日前夜

このブログ更新の日…つまり今日、この時。 これから、やえたんのお出迎えに出発なのである天気は晴々心地よく、新たな家族を迎えんと、鼻息荒く胸熱く、ココロは熱くも冷静に…一路西へと真っ直ぐに、愛車の「フイッシー」輝いて…闘魂注入いざ行かん✨ は~あ…

弥栄の洋服を準備する(注・六実のお下がり)

いよいよ、弥栄(やえたん)お出迎えの日(4月10日)が目と鼻の先に迫った✨ ところが…あれやこれやでバタバタするも、一向に受け入れ体勢が整わない状況が続くダメダメぷあ家であったともあれ、出来ることから手をつけねばなるまい。 まずは、やえたんのお召し物…

桜のトンネルを行く

実は「桜の公園」での花見には、続きがあったぷあ家では、毎年桜の季節に富士山の登山道「富士宮口」へ続く「富士山スカイライン」を走り、道の両脇に咲き乱れる桜のトンネルを満喫するという行事があったのだウェルケア パグ専用 オールステージ(4.5kg)【19…

桜の公園でブレックファースト

世の中では新年度が幕を開け、慌ただしい日常が始まった。 ぷあ家もウイークデーは多忙を極め、なかなかゆっくりした時間が取れぬ日々が続いている。そんな中、天気の良い週末の午前中に…ちょいと屋外で桜を見ながら朝食を楽しんでは…と、ゴンチにしては粋な…

新しい家族との出会い旅行 (こぼれ話②)

やえたんとのご対面旅行の際に宿泊した「ビワドッグ」は、噂に違わぬ高級ワンコホテルであった。そして、そこで取り扱われるプライベートブランドのワンコ・オヤツ「近江鶏ジャーキー」は値段も際立つが、品質はこれ以上に優れている。 それゆえ、六実さんの…

やえたんお出迎えのために、クルマのタイヤを履き替える

新しい家族「やえたん」は、今…滋賀県にいる。 よって、静岡県在住のぷあ家が「やえたん」を迎えに行くためには、クルマをかっ飛ばして行かねばならぬ。クルマでの長距離移動は初めてのやえたん… すなわち…安全快適に任務を遂行するためにも、クルマの整備は…

新しい家族との出会い旅行 (こぼれ話①)

先月、弥栄との出会いを描いた旅行記「新しい家族との出会い旅行」には、色々なエピソードがあったゆえ…補足してここに記す次第である。新しい家族をの出会いを思い出として残すには、ありとあらゆるエピソードを残すがよかろうと…ものすごく手前勝手な理由…

六実さんと、桜の樹の下を歩く

先日、ぷあくんと六実さんは「桜デート」を楽しんだところであるが…二人だけで勝手に花見を決行した所業を快く思わぬ我が家のヌシがいた。ゴンチである「ワシにも花見させんかい」 地響きのような怒号のもと…一行は桜の名所「広見公園」へとむかったのであっ…

新しい家族との出会い旅行 (予告編)

先週末、ゴンチ家の墓参りのため京都へ行ってきた。 そこには、菜々も埋葬されているので…久しぶりに菜々と会うことも出来た✨ そんな…見た目は普通の旅行だったのだが…実は、ぷあ家にとてつもなく大きな転機をもたらすイベントも含まれていたことを告白せね…